Ride&Joy

レンタルバイク・ツーリングでバイクの世界を楽しもう!

富士山と西伊豆スカイライン

【東海】ツーリング絶景スポット

静岡ツーリングスポット13選、富士山をはじめとする絶景画像30枚

投稿日:

1. 富士山と夜景のコントラスト「日本平」

※[ 読み方 ] にほんだいら

「日本平」の詳細

日本平は静岡市駿河区と清水区にまたがる景勝地で、駿河湾沿岸付近にある有度山の山頂とその一体を指します。標高は307メートルで山腹には広葉樹林が多く、茶畑やミカン畑などがあります。静岡屈指の夜景スポットで、日本夜景遺産や日本観光地100選にも選定されています。日本平へ向かう日本平パークウェイは道は少々荒れていますが、富士山や清水港などを見下ろせます。優雅な富士山を背景に夜景を眺められる貴重なスポットでもあるので、静岡のナイトツーリングにもおすすめです。

  • [ 住所 ] 〒424-0875 静岡県静岡市清水区馬走
  • [ アクセス ] 東名高速静岡ICより約25分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 054-202-5595
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.nihondairakankou.com/

2. 富士山5合目富士宮口

「富士山5合目富士宮口」の詳細

真夏の登山シーズンと真冬の積雪のシーズンを除けばバイクで富士山の5合目まで行けます。

お勧めのシーズンは紅葉が始まる秋ですが5合目は標高が2400メートルほどあるので日によっては非常に寒いので注意が必要です。

またキャブ車は標高が高くなると酸素が少なくなるのでパワー不足や息つきなどの症状が出る場合があります。

昔は有料だった富士スカイラインも無料になってます。天気次第ですが雲海やさえぎる物が無い沈む夕焼けを見ることもできますので是非一度は行って見て下さい。

  • [ 住所 ] 静岡県富士宮市粟倉
  • [ アクセス ] 東名御殿場インターから60分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] なし
  • [ 定休日 ] 夏季はマイカー規制あり
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.fujisanpo.com/

3. 湖面に映るダブルダイヤモンド富士「田貫湖」

※[ 読み方 ] たぬきこ

「田貫湖」の詳細

田貫湖は富士宮市北部にある人造湖です。富士山の西麓・朝霧高原の一角に位置していて、沼地を拡大させて形成しています。湖の周辺には宿泊施設やキャンプ場、レストハウスなどがあり、登山道も整備されています。4月20前後、8月20日前後の約1週間には富士山頂から朝日が昇り、水面にその姿が反射する「ダブルダイヤモンド富士」を撮影できるポイントとして多くのカメラマンがシャッターチャンスを待っています。宿泊可能なことから、ツーリングの目的地としても活用できます。

  • [ 住所 ] 〒418-0108 静岡県富士宮市猪之頭・佐折
  • [ アクセス ] 新東名高速道路新富士ICから40分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0544-22-1155
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.city.fujinomiya.lg.jp/

4. 伊豆スカイライン

「伊豆スカイライン」の詳細

まずは何といっても風景がとても良いです。山の尾根を走っていくような形になるので、周りに遮るものがありません。天気が良ければ富士山が良く見えます。次に気持ちの良いワインディングロード。緩やかな上がり下がりがあり、コーナーもRがそんなに小さくないので、とても気持ちよく走れます。有料道路なので、信号が無いのもポイントが高いです。

  • [ 住所 ] 静岡県田方郡函南町桑原 (熱海峠インターチェンジの住所)
  • [ アクセス ] 沼津インターチェンジからバイクで約10分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] -
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 570円
  • [ 参考URL ] http://siz-road.or.jp/

5. 断崖絶壁の難所「薩埵峠」

※[ 読み方 ] さったとうげ

「薩埵峠」の詳細

薩埵(さった)山は、庵原郡由比町と静岡市清水区の境の駿河湾に突出した薩埵山にある峠のことです。昔は東海道の難所とされていて、歌川(安藤)広重の東海道五十三次「由井」にも描かれています。現在では東海道本線、国道1号、東名高速道路が峠のふもとで重なり、絶景がみられる名所として知られています。夜になると富士山を背景に夜景が撮れるという贅沢なスポットですが、道が狭いのでツーリングの際には注意して運転してください。

  • [ 住所 ] 〒421-3115 静岡県静岡市清水区由比西倉澤
  • [ アクセス ] 新東名高速道路新清水IC下車、国道52号、八木間元交差点を左折、興津大橋を渡った先の交差点左折、さった峠看板を右折
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 054-221-1021
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] https://hellonavi.jp/

6. 天窓と水平線のコントラスト「龍宮窟」

※[ 読み方 ] りゅうぐうくつ

「龍宮窟」の詳細

龍宮窟は、下田市にある海食洞(かいしょくどう)です。海食洞とは、柔らかい地層や断層など崖の弱い部分が波に打ちつけられることで、少しずつ削れてできた洞窟のことです。竜宮窟は、大きな海食洞の天井が一部崩れて、直径50メートルほどの天窓が開いたものといわれています。洞窟内には小さな海ができていて、中から水平線を眺めることもできます。天窓はハートの形になっていることから、ツーリングスポットだけではなくデートスポットとしても人気があります。

  • [ 住所 ] 〒415-0029 静岡県下田市田牛
  • [ アクセス ] 伊豆急行下田駅方面より国道136号田牛入口標識を左折
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0558-22-1531
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://izugeopark.org/

7. 7年に1度突如現る幻の池「池の平」

「池の平」の詳細

浜松市天竜区にある標高880メートルの亀ノ甲山の中腹付近に、ごく短期間だけ出現する池のことです。普段は水のないごく普通のくぼ地となっていますが、7年に一度、ほんの数日から20日程度だけ水深2~3メートルほどの水深のある池が出没します。池ができる要因は詳しく解明されていないことから、遠州七不思議のひとつといわれています。ツーリングだけではなく林道を登山する必要があるので、見たい方は下調べや最低限の準備を忘れないようにしましょう。

  • [ 住所 ] 〒431-4112 静岡県浜松市天竜区水窪町
  • [ アクセス ] 新東名浜松浜北ICより約1時間半
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 053-987-0432
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] https://www.misakubo.net/

8. 幻想的な青の洞窟「堂ヶ島天窓洞」

※[ 読み方 ]てんそうどう

「堂ヶ島天窓洞」の詳細

加茂郡西伊豆町の景勝地、堂ヶ島にある洞窟です。波が弱い地層などを削ることでできる海食洞の天井が崩れたことによって、穴が開いたのが天窓洞です。1935年には国の天然記念物に指定、天窓の周囲には遊歩道があるため上から穴を眺めることができるようになっています。遊覧船も運行しているため、海から洞窟に入ることもできます。天窓からは光が差し込み、海の青が反射することで「青の洞窟」と呼ばれる神秘的な現象が起こります。ほかにはない絶景が見られることから、伊豆ツーリングの中でも高い人気をほこっています。

  • [ 住所 ] 〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科堂ヶ島
  • [ アクセス ] 東名高速沼津I.C. から国道1 号、伊豆中央道経由で約75km
  • [ 営業時間 ] 8:15~16:30 ※コースや季節で運行時刻異なる
  • [ 電話番号 ] 0558-52-1268
  • [ 定休日 ] 年中無休 ※天候による
  • [ 料金 ] 大人1200円 ※コースによる
  • [ 参考URL ] http://izudougasima-yuransen.com/

9. 女性のように可憐な滝「白糸の滝」

「白糸の滝」の詳細

白糸の滝は、富士宮市上井出にある滝です。日本の滝百選では第1位に選定されている滝で、隣接する「音止めの滝」も有名です。湾曲した絶壁には大小数百もの滝があり、まるで絹糸のように落ちていくことから名づけられました。天下の名瀑の異名をもっていて、本滝の一部を除く全てが湧き水という特徴があります。世界遺産・富士山の構成資産であり、名勝・天然記念物にも指定されています。周辺にはキャンプ場もあるので、ツーリングの目的地や休憩ポイントとしても最適です。

  • [ 住所 ] 〒418-0192 静岡県富士宮市上井出
  • [ アクセス ] 東名高速富士ICより約40分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0544-27-5240
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.city.fujinomiya.lg.jp/

10. 浄蓮の滝

「伊豆、浄蓮の滝」の詳細

伊豆半島はバイクツーリングに最適のスポット。下田街道は街道沿いに木の枝が覆いかぶさっている所が多く、特に浄蓮の滝のあたりとなると木のトンネルをくぐって、木の間からこぼれる日の光の筋がくっきり見えるほどの絶景、ツーリングしているだけで最高の気分が味わえます。そのクライマックスとなるのが浄蓮の滝で、脇にある無料駐車場にバイクを停め、階段を下りると木々の間からいきなり美しい滝と独特の色彩の滝つぼを眺めることが出来ます。

  • [ 住所 ] 静岡県伊豆市湯ケ島892-14
  • [ アクセス ] 東名高速の沼津ICを降り、下田街道沿いに走って約1時間~1時間半
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0558-85-1125
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.j-taki.com/

11. 浜名湖周辺と舘山寺温泉

※[ 読み方 ] かんざんじおんせん

「浜名湖周辺と舘山寺温泉」の詳細

まず、ツーリングコースとして浜名湖の周辺を走るのは、信号も少なくてスイスイ、眺める場所によって景色の違う浜名湖や山々を観られる。舘山寺温泉は浜名湖の北部に位置し、ツーリングコースの中盤または終盤に立ち寄り先としていれば、その温泉で疲れが吹き飛ぶこと間違いなしです。

  • [ 住所 ] 静岡県浜松市西区舘山寺町1891
  • [ アクセス ] 東名高速道路の浜松西ICからバイクで20分
  • [ 営業時間 ] 10時から23時
  • [ 電話番号 ] -
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 利用施設による
  • [ 参考URL ] http://wellseason.jp/

12. くんま水車の里

「くんま水車の里」の詳細

奥遠江の豊かな自然と風を感じてたっぷりツーリングして、ここに着いたら名物の『手打ちそば』を食べる。また、近くには小川が流れ、そこからの涼やかな風を感じながら、ソフトクリームや五平餅を食べながら休憩するのも良いかも? 売店では近隣で採れた山菜や魚、キノコが売られ、お土産に買うことができます。特に椎茸茶は絶品。帰ってじっくりと味わえます。

  • [ 住所 ] 静岡県浜松市天竜区熊1976-1
  • [ アクセス ] 天竜区役所から北にバイクで30分ほど
  • [ 営業時間 ] 10時~15時30分
  • [ 電話番号 ] 053-929-0636
  • [ 定休日 ] 毎週木曜、年末年始
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://kunma.jp/

13. 久能山東照宮

※[ 読み方 ] くのうざんとうしょうぐう

「久能山東照宮」の詳細

久能山東照宮は海沿いの小高い所にあり海沿いから階段を使って登ります。久能山から日本平までロープウエイがあり片道5分ですが絶景が見られます。日本平に行けば駿河湾と富士山が見れます。

海沿いには石垣いちご園が沢山ありイチゴ狩りの季節に行くと美味しいいちごが食べ放題です。清水インターからも近くアクセスが良く楽しめる場所が多いのでお勧めします。

  • [ 住所 ] 静岡県静岡市駿河区根古屋
  • [ アクセス ] 東名清水インターから25分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] なし
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] https://www.toshogu.or.jp/

▼静岡ツーリングスポットまとめ

▼ツーリング計画に最適GoogleMap!

▼静岡ツーリング、レンタルバイクの活用も!

温泉やリゾート地というイメージが強い静岡ですが、東の伊豆半島から西の浜名湖まで広大な県土にはたくさんのツーリングスポットや絶景スポットがあります。特に、日本一有名な山で世界遺産にも登録されている富士山があるので、どこへ行っても楽しめることは間違いないでしょう。またワインディングだけではなく、林道でオフロードを楽しみたいという方にもおすすめです。ダブルダイヤモンド富士や幻の池など、短い時期にしか味わえない景色もあるので、情報は事前にチェックしておきましょう。

静岡レンタルバイク、格安・規模ランキング!No1はどこ?

バイクメーカーのヤマハやホンダと関係の深い静岡。日本を象徴する富士山があることから、観光はもちろんツーリングにおいても高 ...

続きを見る

-【東海】ツーリング絶景スポット

Copyright© Ride&Joy , 2017 All Rights Reserved.