Ride&Joy

レンタルバイク・ツーリングでバイクの世界を楽しもう!

渡月橋

【関西】ツーリング絶景スポット

京都ツーリングスポット11選、周山街道・鯖街道など絶景画像30枚

更新日:

1. 京都No.1のツーリングコース「周山街道」

※[ 読み方 ] =しゅうざんかいどう

「周山街道」の詳細

右京区福王子から小浜市内に至るまでの区間を、周山街道と呼びます。京都だけではなく関西でも有名なツーリングコースで、キャンプ場や道の駅もたくさんあることから、多くのライダーに人気があります。京都市街からたどる始めの峠、御経坂峠(みきょうげざかとうげ)は急カーブが連続しているほか、人気コースのため取締りが多いので安全運転を心がけましょう。山間道路となりますが、ほとんど片道一車線が確保されているので、安心して走行することができます。

  • [ 住所 ] 京都府京都市右京区~福井県小浜市
  • [ アクセス ] 京都縦貫自動車道など ※複数あり
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] なし
  • [ 定休日 ] 年中無休 ※天候により通行止めの可能性あり
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] https://kanko.city.kyoto.lg.jp/

2. 1000年以上の起源をもつ街道「鯖街道」

※[ 読み方 ] =さばかいどう

「鯖街道(若狭街道)」の詳細

鯖街道は、京都と福井県嶺南地方を結ぶ街道の総称です。昔は、日本海で採れた魚介類を京都まで運搬する物流ルートでした。運搬する魚の中でも特に鯖が多かったことから、近年になって「鯖街道」と呼ばれるようになりました。名物の鯖寿司や手打ちそばといった名物を食べることができるうえ、道の駅といった休憩ポイントも多いので、ツーリングルートとしては屈指の人気を誇っています。以前は走り難い箇所も多かったのですが、近年になってトンネルや道幅拡張などの整備が行われているため、走りやすくなっています。ただし、夜間の走行は鹿が現れる箇所もあるので注意が必要です。

  • [ 住所 ] 鯖街道 (福井県小浜市~若狭町三宅~京都市左京区)
  • [ アクセス ] 名神高速道路京都東IC、舞鶴若狭自動車道小浜ICなど※複数あり
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] なし
  • [ 定休日 ] 年中無休 ※一部区間冬季通行止め
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] https://ja.wikipedia.org/

3. 京都嵐山「渡月橋」

※[ 読み方 ] =とげつきょう

「渡月橋」の詳細

京都方面のツーリングでおすすめの場所のひとつ。嵐山です。京都市内はツーリングには向きませんが、京都駅から離れた嵐山はツーリングに快適。昔の橋の風情を残す渡月橋が見事で、下を流れる川も水の量が多くなく、段差があって独特の風情。風が気持ち良いです。出来れば紅葉の季節に行くと、渡月橋のうしろの山が真っ赤になって見事です。

  • [ 住所 ] 京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町
  • [ アクセス ] 京都駅からバイクで30分ほど
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 075-343-0548
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] https://kanko.city.kyoto.lg.jp/

4. 道の駅「美山ふれあい広場」

※[ 読み方 ] =みやまふれあい広場

「美山ふれあい広場」の詳細

京都市内から1時間~2時間程度で行けて、道のりも自然豊かなコースです。峠もありますが、ゆっくり走ることもできるので初心者やミニバイクにもオススメです。美山牛乳は京都市民には馴染みのある牛乳で、この道の駅では新鮮な牛乳が懐かしい瓶容器でも販売されていて、お風呂上がりのようにツーリングの体に染み渡ります。ソフトクリームもオススメです。

  • [ 住所 ] 〒601-0722 京都府南丹市美山町安掛
  • [ アクセス ] 京都縦貫自動車道園部インターから府道19号線を北東に約30㎞
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0771(75)0190
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.miyamanavi.net/

5. 国内屈指のかやぶき屋根集落「美山かやぶきの里」

※[ 読み方 ] =みやまかやぶきのさと

「美山かやぶきの里」の詳細

かやぶきの里は、南丹市美山町にあるかやぶき民家の集落です。「西の鯖街道」と名高い美山町に残る50棟の家屋のうち、38棟がかやぶき屋根となっています。中でも最古の家は寛政8年(1796年)といわれていて、18棟は江戸時代に建てられた北山形の入母屋造りの民家です。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。鯖街道は、路面の状態はキレイで景色も良く休憩ポイントも多いので、京都ツーリングでは屈指の人気をほこります。かやぶきの里には道の駅があるので、バイクを停めてゆっくりと観光を楽しむことができます。

  • [ 住所 ] 〒601-0712 京都府南丹市美山町北
  • [ アクセス ] ①大阪方面から:京都縦貫自動車道園部IC、府道19号、国道162号②神戸方面から:京都縦貫自動車道、国道27号、府道12号、国道162号
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0771-77-0660
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.kayabukinosato.com/

6. 近畿百景No.1の絶景「五老スカイタワー」

※[ 読み方 ] =ごろうスカイタワー

「五老スカイタワー」の詳細

五老(ごろう)スカイタワーは、舞鶴市にある海抜300メートルの五老ヶ丘山頂にある高さ50メートルの展望台です。舞鶴市市制50周年を記念して建設され、展望室からは、「近畿百景第1位」に選定された「リアス式海岸」や「舞鶴国際ふ頭」などを一望することができます。周辺の主要道路である国道27号は、車幅が広く走りやすいツーリングルートとなっています。また国道27号からスカイタワーまでの道は、路面の状態は良いものの見通しの悪い箇所やガードレールのない箇所もあるので、スピードの出し過ぎには注意しましょう。

  • [ 住所 ] 〒624-0912 京都府舞鶴市上安237
  • [ アクセス ] ①舞鶴若狭道舞鶴西ICから約25分②舞鶴若狭舞鶴東ICから約20分
  • [ 営業時間 ] (4月~11月)平日9:00~19:00、土日祝日9:00~21:00 ※入館は閉館の30分前まで(12月~3月)平日・土日祝日17:00まで※入館は閉館の30分前まで
  • [ 電話番号 ] 0773-66-2582
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 大人200円
  • [ 参考URL ] https://www.city.maizuru.kyoto.jp/

7. 山奥にある卵かけご飯専門店「弁天の里」

※[ 読み方 ] =べんてんのさと

「弁天の里」の詳細

弁天の里は、国道423号沿いにある卵かけご飯専門店です。併設される「みずほファーム直売店」で採れた新鮮卵と、亀岡産のコシヒカリを使った卵かけご飯をリーズナブルな価格で食べられると、ライダーたちから高い人気を集めています。しかも、卵はかけ放題なうえに醤油は4種類あるので、ご飯が止まらないと評判です。弁天の里で朝ごはんを食べて、京都ツーリングに向かうという方も多いようです。国道423号は、路面の状態も悪くなく十分な広さがあるので、安心してバイクで走行することができます。

  • [ 住所 ] 〒621-0127 京都府亀岡市西別院町神地御手洗8
  • [ アクセス ] 京都縦貫自動車道多井ICより約28分または千代川ICより約32分
  • [ 営業時間 ] 10:00~13:30(月~水・金)10:00~14:30(土・日・祝)
  • [ 電話番号 ] 090-7112-7262
  • [ 定休日 ] 木曜日、年末年始
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://mizuhofarm.jp/

8. 京都府北部を代表する観光地・日本三景「天橋立」

※[ 読み方 ] =あまのはしだて

「天橋立」の詳細

天橋立は宮津市にある砂州(さす、流水で形成された砂の堆積構造のこと)です。宮城県松島町にある「松島」、広島県廿日市市にある「宮島」と並ぶ、日本三景のひとつとなっています。展望所から股除きという眺め方は有名で、天へとかかる橋のように見えるといわれています。府道2号線は、路面の状態も良く十分な広さがありますが、景色が良いので見過ごすことがないようにしましょう。現地には駐車場がないので、近隣の有料駐車場に停める必要があります。

  • [ 住所 ] 京都府宮津市
  • [ アクセス ] 京都縦貫道天橋立ICより数分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0772-22-8030
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 大人850円
  • [ 参考URL ] http://www.amanohashidate.jp/

9. 旧海軍の兵器保管倉庫「舞鶴赤レンガパーク」

※[ 読み方 ] =まいづるあかレンガパーク

「舞鶴赤レンガパーク」の詳細

舞鶴赤レンガパークは、舞鶴市にあるテーマパークです。同施設内には明治期から大正期に建てられてた赤レンガ建造物が数多く残っています。全部で12棟あり、そのうち8棟は2008年に国の重要文化財に指定されました。映画やドラマのロケ地としても活用されているほか、プロジェクションマッピングや和太鼓講演などのイベントも行われています。渋滞の少ない国道27号沿いにあり駐車場も広いので、丹後ツーリングの人気スポットとなっています。

  • [ 住所 ] 〒625-0080 京都府舞鶴市北吸1039-2
  • [ アクセス ] ①京都から:京都縦貫自動車道、舞鶴若狭自動車道で約100km②大阪から:中国自動車道、舞鶴若狭自動車道で約130km③名古屋から:北陸自動車道、舞鶴若狭自動車道で約190km
  • [ 営業時間 ] 9:00~17:00
  • [ 電話番号 ] 0773-66-1096
  • [ 定休日 ] 12月29日~1月2日 ※点検などによる休館もあり
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://akarenga-park.com/

10. 天然のクールスポット「質志鍾乳洞」

※[ 読み方 ] =しずししょうにゅうどう

「質志鍾乳洞」の詳細

「京都の自然200選」にも選定されている質志鍾乳洞は、船井郡京丹波町にある府内唯一の鍾乳洞です。総延長約120メートル、高低差25メートルの洞穴で、1927年(昭和2年)に発見されました。周辺は質志鍾乳洞公園として整備されているため、キャンプやバーベキューを楽しむことができます。夏のクールスポットとしてはもちろんキャンプツーリングスポットとしても最適です。国道173号線で向かう場合、それなりに走りやすいですがグルービングを施工している区間があるので、スピードの出し過ぎに注意しましょう。また、鍾乳洞の駐車場は東側のわかりにくい場所にあります。

  • [ 住所 ] 〒622-0315 京都府船井郡京丹波町質志大崩12-1
  • [ アクセス ] 京都縦貫自動車道京丹波みずほICから国道173号
  • [ 営業時間 ] 9:00~17:00 ※宿泊(バンガロー、キャンプ)の場合を除く
  • [ 電話番号 ] 0771-86-1725
  • [ 定休日 ] コウモリ冬眠保護のため1月・2月閉園、12月、3月は毎週土日祝のみ開園
  • [ 料金 ] 大人520円
  • [ 参考URL ] https://www.town.kyotamba.kyoto.jp/

11. 牛若丸修行の地「鞍馬寺」

※[ 読み方 ] =くらまでら

「鞍馬寺」の詳細

京都盆地の北部に位置する鞍馬寺(くらまでら)は、京都市左京区にある寺です。牛若丸(源義経)が7歳から16歳まで修行した場所として知られ、豊かな自然環境を残しています。京都の府道としては珍しく冬季閉鎖の区間をもつ鞍馬街道は、自然が豊富なので京都ツーリングの中でも人気のあるコースとなっています。特に佐々里峠付近は急斜面なので、自転車の特訓にも利用されています。鞍馬寺には駐車場がないので、近隣の有料駐車場を活用(1日300~500円程度)する必要があります。

  • [ 住所 ] 〒601-1111 京都府京都市左京区鞍馬本町1074番地
  • [ アクセス ] ①東京方面から:京都東ICより約50分②大阪方面から:京都南IC第1出口より約50分
  • [ 営業時間 ] 9:00~16:30
  • [ 電話番号 ] 075-741-2003
  • [ 定休日 ] 年中無休 ※霊峰殿は月曜、12月12日~2月末日まで休館
  • [ 料金 ] 300円(愛山費)
  • [ 参考URL ] http://www.kuramadera.or.jp/

▼京都ツーリングスポットまとめ

▼ツーリング計画に最適GoogleMap!

▼京都ツーリング、レンタルバイクの活用も!

京都ツーリングは、渋滞が多く狭い道の多い京都市街エリアというよりも、田舎の風景が楽しめる京都市郊外エリア、宮津エリア、舞鶴エリアに人気が集中しています。ルートとしては、周山街道や鯖街道などが人気で、多くのライダーが道の駅や名物などを楽しんでいます。近年では道の整備が進んでいることから、極端に狭くて路面の悪いコースは少なくなっているようです。ただし、冬の凍結、落ち葉によるスリップ、落石のあるエリアなどもあるので、走行には十分注意しましょう。また、人気観光地エリア周辺は渋滞もみられますので、迂回ルートも事前に調べておきましょう。

京都 林
京都レンタルバイク、格安・規模ランキング!No1はどこ?

1,200年の歴史をもつといわれる京都。実は商業も盛んで、京都府内には多くの商業施設はもちろんレンタルバイク業者も点在し ...

続きを見る

-【関西】ツーリング絶景スポット

Copyright© Ride&Joy , 2018 All Rights Reserved.