Ride&Joy

レンタルバイク・ツーリングでバイクの世界を楽しもう!

滋賀草津道路

【関東】ツーリング絶景スポット

群馬ツーリングスポット13選、志賀草津道路など絶景画像40枚

更新日:

1. 草津「白根山」

※[ 読み方 ] =くさつしらねさん

「草津白根山」の詳細

草津から志賀高原に行くルートの途中にあるのが白根山です。

有料道路の鬼押ハイウェーと万座ハイウェーは標高2000メートルぐらいの高原の中を走りますのでどこも景色が絶景です。

白根山には草津白根レストハウス付近から徒歩で20分程登るとエメラルドグリーンの湯釜が見れますので行ったときには是非見ることをお勧めします。

白根山から志賀高原まで足を伸ばすことも可能ですが関東からですと日帰りではなく1泊の距離になると思います。

  • [ 住所 ] 群馬県吾妻郡草津町草津
  • [ アクセス ] 上信越自動車道 薄井軽井沢インターから約2時間
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] なし
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 万座ハイウエィを通るのなら片道1200円程
  • [ 参考URL ] http://www.jalan.net/

2. 嬬恋パノラマライン

※[ 読み方 ] =つまごいパノラマライン

「嬬恋パノラマライン」の詳細

キャベツの生産量で有名な嬬恋村ですが、このスポットは広大なキャベツ畑の中を走行できます。道路も広く、周りに建造物も少ないので、自分だけの世界に浸れます。秋には紅葉なども見られるそうです。私が訪れたのは5月頃だったのですが、景色のおかげか 空気がとても美味しく感じられました。群馬ではとても有名なスポットなので、是非ご来訪ください。

  • [ 住所 ] 群馬県吾妻郡嬬恋村地内
  • [ アクセス ] JR吾妻線万座・鹿沢口駅からタクシーで25分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] なし
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] https://travel-noted.jp/

3. 標高2000mのツーリングコース「志賀草津道路」

※[ 読み方 ] =しがくさつどうろ

「志賀草津道路」の詳細

志賀草津道路(国道292号)は、吾妻郡長野原町から新潟県上越市に至る一般国道です。吾妻郡中之条町と長野県下高井郡山ノ内町の間にある「渋峠」より数百メートル群馬県側には、標高2,172メートルの日本最高地点の碑が建てられています。周辺の渋峠ホテルでは、日本国道最高地点到達証明が販売されています。路面は全線通じてキレイなうえ車幅も広いので、気持ち良くツーリングを楽しむことができます。ただし、冬季は通行止めになることもあります。

  • [ 住所 ] 群馬県吾妻郡中之条町入山
  • [ アクセス ] 国道145号線「大津」交差点を草津方面へ⇒9.7km直進し「草津」交差点を志賀高原方面へ⇒「志賀草津道路」約1時間20分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0269-22-3138
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.shigakogen.gr.jp/

4. 群馬最長のロングダート「栗原川林道」

※[ 読み方 ] =くりはらがわりんどう

「栗原川林道」の詳細

栗原川林道は、皇海山を通る一級河川・栗原川流域にある林道です。関東では指折り、群馬では最長となる40キロメートルほどの連続ダートで、ほぼフラットなコースなので初心者でも走りやすいとされています。周辺には、新地林道、小中新地林道などの林道なども隣接しています。林道ツーリングスポットとしての知名度は高く、県内外からオフローダーたちが訪れています。天候などの影響で通行止めになることもあるので、事前の情報収集は必須です。

  • [ 住所 ] 群馬県沼田市利根町
  • [ アクセス ] ①国道120号を沼田市役所利根支所方向へ右折、利根郡信用金庫を右方向、皇海山の看板に従って走行②県道大間々線を利根方面へ左折、金久保橋を左折、皇海山の看板を左折
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0278-56-2111
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.rindo21.com/

5. 赤城山

※[ 読み方 ] =あかぎさん

「赤城山」の詳細

標高が高く、見下ろす景色がとても綺麗で清々しいです。山道にはライダーも多く、地元では有名なスポットになっています。山頂に向かう道中には売店や、赤城神社の大鳥居という名所もあり飽きません。なにより緑が溢れる山道をツーリングすることがとても気持ちいいです。山頂付近には神社や湖もあり、そこを目的地にするのも良いのではないでしょうか。

  • [ 住所 ] 群馬県前橋市富士見町赤城山
  • [ アクセス ] JR前橋駅よりバス30分、高速道路 赤城IC付近
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] -
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://akagi-yama.jp/

6. 上毛三山の絶景を走り抜ける「上毛三山パノラマ街道」

※[ 読み方 ] =じょうもうさんざん

「上毛三山パノラマ街道」の詳細

上毛三山(じょうもうさんざん)パノラマ街道は、群馬県にある赤城山、榛名山、妙義山の3つの山を繋ぐ道路です。全体を通して、一部は少々荒れているものの路面の状態は良く、景色も良くほどよいワインディングが続くので、気持ち良くツーリングを楽しむことができます。中でも県道251号はワインディングの連続なので、ワインディング好きなライダーに向いています。ただし、バイク事故の多いルートなので速度には十分注意して走行しましょう。

  • [ 住所 ] 群馬県赤城山~春名山~妙義山
  • [ アクセス ] 国道120号線「下久屋町」交差点を大間々方面へ⇒道なりに進んで「貝野瀬」のT字路を赤城山方面へ⇒「上毛三山パノラマ街道」3時間45分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] なし
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] https://ja.wikipedia.org/

7. 山岳信仰の風景街道「奥利根ゆけむり街道」

※[ 読み方 ] =おくとねゆけむりかいどう

「奥利根ゆけむり街道」の詳細

利根郡片品村戸倉から利根郡みなかみ町大穴に至る県道63号を、別名「奥利根ゆけむり街道」といいます。紅葉の名所で「関東の奥入瀬」と称される照葉峡、利根川水系最大級規模の奥利根湖、四季折々の景色を眺めながら入る宝川温泉などがあり、ツーリングには最適のルートとなります。一部狭い区間と路面が荒れている箇所がありますが、全体的にはキレイで走りやすい道路です。途中にはキャンプ場もあるので、キャンプツーリングも可能です。

  • [ 住所 ] 群馬県利根郡のみなかみ町~利根郡片品村
  • [ アクセス ] 国道401号線「群馬県利根郡片品村戸倉」付近の交差点を鳩待峠方面へ⇒「奥利根ゆけむり街道」1時間30分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0278-20-5050
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.oze.or.jp/

8. 碓氷峠と旧道

※[ 読み方 ] =うすいとうげ

「碓氷峠と碓氷峠旧道」の詳細

くねくねとカーブの多い山道で、二輪車で登坂するととても気持ちよくレーシング気分になれる。旧道は比較的空いておりスピードが出せるため、走り屋にはおすすめのエリア。

道中に関所や石橋などがあり、景観もきれい。

  • [ 住所 ] 群馬県安中市松井田町坂本と長野県北佐久郡軽井沢町との境
  • [ アクセス ] 車で 前橋ICより30分 高崎ICより20分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] -
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.usuitouge.com/

9. 関東人気No.1の道の駅「川場田園プラザ」

※[ 読み方 ] =かわばでんえん

「川場田園プラザ」の詳細

川場園田(かわばでんえん)プラザは、利根郡川場村にある道の駅です。関東好きな道の駅では第1位、平成27年度全国モデル道の駅にも選ばれています。年間120万人が訪れる有名な道の駅で、毎年11月には全国各地からクラシックカーが集まります。広い敷地内には、公園、レストラン、ホテルなどの各種施設が充実しているほか、周辺には温泉やスキー場などもあります。群馬ツーリングでは、ライダー御用達のスポットのひとつとなっています。

  • [ 住所 ] 〒378-0111 群馬県利根郡川場村大字萩室385
  • [ アクセス ] 関越自動車道「沼田IC」→川場村、道の駅田園プラザ川場方向へ約10分
  • [ 営業時間 ] 9:00~17:00 ※施設による
  • [ 電話番号 ] 0278-52-3711
  • [ 定休日 ] 年中無休 ※一部除く
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] https://www.denenplaza.co.jp/

10. 日本三大名湯草津温泉のシンボル「湯畑」

※[ 読み方 ] =ゆばたけ

「湯畑(草津温泉)」の詳細

湯畑(ゆばたけ)は、吾妻郡草津町にある草津温泉の観光名所です。入浴剤としても販売される温泉成分である「湯の花」を、地表や木製の樋に書け流して採取や湯温を調整する施設のことを指します。pH値(1~14までの数値で、中央値の7より小さいと酸性、大きいとアルカリ性となる)2.1という日本有数の酸性値があるため、殺菌効果に優れています。幅が広いということはありませんが、有名観光地ということで周辺道路の整備が行き届いているため、ツーリングにはおすすめです。

  • [ 住所 ] 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
  • [ アクセス ] ①関越自動車道の渋川伊香保IC(東京側)および沼田IC(新潟側)から約60km②上信越自動車道の碓氷軽井沢IC(東京側)および上田菅平IC(長野側)から約50km
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0279-88-0800
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

11. 吹割の滝

※[ 読み方 ] =ふきわれのたき

「吹割の滝」の詳細

群馬の北部にある絶景名所「吹き割の滝」を目指すコースになります。道中は渓谷を川に沿って北上して行きますがとても爽快です。正面には雄大な山、隣には川幅の大きな河川があり、群馬らしい自然に溢れています。終着の吹き割の滝にはバイク駐輪場もあり、食事処や甘味処も併設されています。とても便利です。

吹き割の滝自体も名所ですので、道中も含め楽しめると思います。

  • [ 住所 ] 群馬県沼田市利根町大字追貝
  • [ アクセス ] 関越道沼田ICよりR120経由、日光方面へ30分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] なし
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://g-awashima.com/

12. 透き通ったコバルトブルーの絶景「奥四万湖」

※[ 読み方 ] =おくしまこ

「奥四万湖」の詳細

奥四万湖(おくしまこ)は、吾妻郡中之条町にある四万川ダムによってできた人造湖です。周辺は公園として整備されていて、ダムを真下から見上げることができます。湖水は酸性なので魚はいませんが、美しく透き通ったコバルトブルーは神秘的です。珍しいのでインスタ映えすることは間違いありません。周辺道路の眺めは良いのですが、やや広めの一車線になるので、対向車や速度の出し過ぎには注意しましょう。また、落ち葉によるスリップにも注気を付けてください。

  • [ 住所 ] 〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万4400-28
  • [ アクセス ] ①東京・東北方面から:関越自動車道渋川伊香保IC下車、国道17号、353号経由で約1時間②長野・関西方面から:上信越自動車道上田菅平IC下車、国道144、145、353号経由で約2時間。または上信越自動車道碓氷軽井沢IC下車、中軽井沢経由、国道146、145、353号経由で約2時間
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0279-75-3047
  • [ 定休日 ] 年中無休 ※冬季は周遊道路通行止め
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.nakanojo-kanko.jp/

13. 美しい榛名富士を映し出す「榛名湖」

※[ 読み方 ] =はるなこ

「榛名湖」の詳細

榛名湖(はるなこ)は、高崎市にある湖です。万葉集の時代から知られている湖で、群馬県を代表する観光地のひとつとなっています。周囲約4.8キロメートル、面積約1.2平方キロメートル、最深部は12~15メートルで、榛名山にあります。湖面に映る榛名富士は、榛名湖最大の見どころといってもいいでしょう。周辺の道路は路面の状態や見通しも良く、緩やかなワインディングが続くので快適です。名所の伊香保温泉もあるので、ツーリングで疲れた体を癒すこともできます。

  • [ 住所 ] 〒370-3348 群馬県高崎市榛名湖町
  • [ アクセス ] 関越自動車道高崎ICより約60分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 027-374-5111
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.city.takasaki.gunma.jp/

▼群馬ツーリングスポットまとめ

▼ツーリング計画に最適GoogleMap!

▼群馬ツーリング、レンタルバイクの活用も!

群馬県は、自然が豊富で美味しいものも多いので、ツーリングだけではなくドライブコースとしても人気があります。また、都内から高速道路を使えば1~2時間ほどなので、日帰りツーリングも可能です。標高の高い山を通るルートを使えば、避暑としても最高です。意外にもデートスポットも豊富にあるようなので、デートツーリングを楽しむことができるかもしれません。ただし、ルートによっては夏でも寒くなってしまう場合があるので、ウェアなどの準備は必須です。

-【関東】ツーリング絶景スポット

Copyright© Ride&Joy , 2018 All Rights Reserved.