Ride&Joy

レンタルバイク・ツーリングでバイクの世界を楽しもう!

ツーリング

ツーリング

ツーリングクラブ、注目7つ!ツーリング好きのライダー必見

更新日:

バイク好きであれば、誰もが行きたくなるツーリング。ソロツーリングも楽しいですが、やはり一度ぐらいはマスツーリングに参加したい!という方も多いのではないでしょうか。

しかし、ツーリングクラブの数はとても多く、雰囲気などが伝わってこないので不安になってしまうのも無理はありません。

そこで、雰囲気の良さそうな注目のツーリングクラブをいくつかご紹介していきたいと思います。これからツーリングクラブに参加したいという方、ほかのツーリングクラブに興味があるという方にもご紹介いたします!

注目のツーリングクラブ

クラブ①:(愛知)チーム旅

●茶臼山高原・下栗の里・しらびそ高原バイクツーリング チーム旅

チーム旅は、2009年に愛知県知多半島を中心に集まったメンバーらによって発足されたツーリングクラブです。

仲間との調和を一番に考えているため、ツーリング中をはじめとする団体行動をしっかり保つことを心がけているようです。毎月第二日曜日には、定例ツーリングが行われています。

クラブ②:(福岡)SOL

●福岡ツーリングチームSOL

SOLは、福岡県のメンバーを中心に活動しているツーリングチームです。

ツーリングチームに参加するうえで心配になる、年齢・性別・バイクの大きさといったギャップに捉われないチームづくりをモットーにしているようです。そのため、参加するメンバーの年齢も20代・30代・40代とバラバラで、バイクも大型アメリカンからネイキッドまでさまざまです。

クラブ③:(関西)CB1300ツーリングクラブ

●関西CB1300ツーリングクラブ

CB1300乗り、CB1000乗りが集まったツーリングチームです。

関西を中心にミーティング、ツーリング、イベント、その他コミュニティといった活動を行っています。CB1300やCB1000以外でも参加は可能ですが、CB限定のツーリングには参加できないようです。

クラブ④:(静岡)MOCHIBOON

●ツーリングチームのロゴ完成だぜっ!!!

静岡県のモトブロガーであるもっちんさんを中心に結成されたツーリングチームです。

メンバーは3人ですが、YoutubeだけではなくブログやTwitterやインスタといったSNSなどもアップされています。動画からは、楽しそうな雰囲気が伝わってきますね。

クラブ⑤:(千葉)バイクチームMFM

●バイクチームMFM 雑誌GooBike! 取材 山中湖ツーリング~湯川舞 ちゃん

バイクチームMFMは関東のツーリングクラブで、千葉をメインに活動しています。

メンバーは80人ほどで、女性メンバーも多く在籍しているため、女性ライダーも気軽に加入することができるようです。性別・年齢・車種などは問わず誰でも参加することが可能です。動画では、GooBike!雑誌の取材も同行されています。

クラブ⑥:(東京近郊)アメリカンバイクチームBLAST

●平日アメリカンバイク ツーリングチーム TEAM BLAST DEMO MOVIE

BLASTは、東京近県の平日ツーリングチームです。

基本的に国産バイク・輸入バイクの区別はなく、アメリカンバイクを愛する仲間が集まっています。ツーリングはメンバー独自の自由企画・自由参加となっていて、上下関係、制服、パッチ、参加ノルマなどは一切ないようです。ただし、現在はメンバーの紹介以外の人を募集していないとのことです。

ツーリングクラブ番外編

最後に、注目のツーリングクラブ番外編をご紹介します。

クラブ⑦:(芸能人)RGツーリングクラブ

リーダーのお笑い芸人・レイザーラモンRGが率いるRGツーリングクラブ。シリーズ1回目の動画は、40万回を超える再生回数をほこっています。2017年11月現在で518本もの動画があるため、バイク好きな人であれば何本もみてしまうような内容となっています。

なお、RGツーリングクラブはDVD化されているので、高画質でご覧になりたい方はこちらがおすすめです。

 

●主な登場人物:レイザーラモンRG

立命館プロレス同好会所属時の学生プロレスで、相方の住谷正樹と「レイザーラモン」を結成。スベリをものともしない芸風は「アイアンハートマン」といわれ、近年では細川たかしのモノマネで注目を浴びています。「アメトーークバイク芸人」や「わらがみさまは突然に」でバイク好きが有名になりました。

 

●主な登場人物②:チュートリアル・福田充徳

1998年、幼馴染だった徳井義実とチュートリアルを結成。チュートリアルのツッコミ担当。バイク雑誌「GOGGLE」の連載、オートバイレース参戦など、自他共に認める「バイク芸人」として知られています。

 

●主な登場人物③:チュートリアル・徳井義実

2006年M-1グランプリ王者・チュートリアルのボケ担当。バイク免許を取得したのは2011年なのでバイク歴はまだ浅いですが、バイク芸人として多くのカスタムバイクを所有しているようです。ハスクバーナなど、マニアックな輸入バイクを好んでいるようです。

ツーリングクラブまとめ

ツーリング2

いかがだったでしょうか。今回は、注目のツーリングクラブを7つ紹介させていただきました。

入りたいと思うようなツーリングクラブはみつかりましたか?いきなり参加するのは難しいという方は、まずは良さそうなクラブがあればできるだけ多く情報を集めることです。最近ではTwitter、Facebook、インスタグラムなどからたくさんの情報を得ることができるので、活用してみましょう。

ぜひ気の合う仲間と一緒に、大好きなバイクを楽しんでください。

-ツーリング

Copyright© Ride&Joy , 2018 All Rights Reserved.