Ride&Joy

レンタルバイク・ツーリングでバイクの世界を楽しもう!

千葉県銚子屏風ヶ浦

【関東】ツーリング絶景スポット ツーリング

千葉ツーリングスポット16選、見るだけでストレス解消!絶景画像40枚

更新日:

1. 東洋のドーバー「屏風ケ浦」(日本の名勝)

※[ 読み方 ] 屏風ケ浦=びょうぶがうら

「屏風ケ浦」の詳細

ドーバー海峡はご存知でしょうか?イギリスとフランスの間に位置する海峡です。その海峡にある崖に似ていることから、東洋のドーバーとも呼ばれています。2016年に国の名勝及び天然記念物に指定されています。崖側をバイクツーリングというわけにはいきませんが、崖の上まで接近可能です。

  • [ 住所 ] 千葉県銚子市名洗地先 〒288-0035
  • [ アクセス ] 
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0479-24-8181
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] https://ja.wikipedia.org/

今でも自転車やバイクであれば、道路脇に止めてあぜ道を歩けば、高さ50メートルくらいあろうかという崖っぷちの上から、恐る恐る覗き込むことができるのではないかと思いますが、自動車では駐車スペースが一切ないため、それも不可能です。

出典:https://www.tripadvisor.jp/

2. 神の通り道「燈籠坂大師の切通しトンネル」

※[ 読み方 ] 燈籠坂大師=とうろうざかだいし

「燈籠坂大師の切通しトンネル」の詳細

燈籠坂大師は、弘法大師が行脚中に腰を休めたという言いつたえをもつ、東善寺のお寺。夏には爽快な涼風が吹き抜け、バイクライダーにもブームとなっているツーリングスポットです。沖縄の斎場御嶽(せーふぁうたき)に似ているとの声もあります。

  • [ 住所 ] 千葉県富津市竹岡4487 〒299-1621
  • [ アクセス ] 
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0439-80-1291
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.city.futtsu.lg.jp/

ツアー客の方もトンネルの中に近づくに連れ、そのスケールの大きなにただただビックリ。お天気が良い日に、トンネルの向こう側に光が差し込み別世界のようにみえるのがよいですね。

出典:https://futtsu.co/

3. 東京湾からの絶景「海ほたる・東京湾アクアライン」

「海ほたる・東京湾アクアライン」の詳細

「海ほたる」は、神奈川県川崎の浮島と千葉県木更津市を結ぶ、東京湾アクアライン上にある「東京湾に浮かぶパーキングエリア」。駐車場も豊富で、千葉ツーリングに欠かせない大人気の5階建て複合施設です。

東京湾の真ん中から房総半島・三浦半島が交差する絶景を楽しむことができます。5階のレストランでは「海鮮丼」や「あさりまん」などローカルフードを楽しむことができ、4階ショップやゲームセンターも充実しており、まったり&楽しく時間をすごすことも可能です。

川崎の浮島から海ほたるかけては地下道の直線コースでやや退屈ですが、海ほたるから金田ICの5キロは、東京湾上の絶景を潮風を感じながらツーリングを楽しめます。特に日の入り時と夜景がおすすめです。

  • [ 住所 ] 〒292-0071 千葉県木更津市中島地先海ほたる
  • [ アクセス ] 浮島IC/川崎浮島JCTから9.8km・木更津金田IC5.3km
  • [ 営業時間 ] 24時間(施設による、レストランは22:00までが多い・コンビニ24時間・アドアーズゲームセンター24:00まで・ショップ20:00頃まで)
  • [ 電話番号 ]  0438-41-7401
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 高速道路片道800円(ETC利用時)
  • [ 参考URL ] https://ja.wikipedia.org/

4. 千葉フォルニア「袖ヶ浦海浜公園」

※[ 読み方 ] =そでがうらかいひんこうえん

「袖ヶ浦海浜公園」の詳細

東京湾アクアラインの金田ICを降り、「木更津かんらんしゃパークKISARAPIA」と「三井アウトレットパーク 木更津」を過ぎて東京湾沿いに進むとヤシの木が実に直線1.5kmにも並ぶ、海外のリゾートっぽい雰囲気の埋立地公園「袖ヶ浦海浜公園」に着きます。

西に東京湾アクアラインその奥にある横浜を眺めながら、波音を聞きながらのツーリングは、通称「千葉フォルニア」と呼ばれるその名のとおり、海外にいる感覚を味わえます。

夕日と夜景は絶景で、晴れている日は星空観察もバッチリです。公園内の25メートルの展望塔からの眺めも格別です。

  • [ 住所 ] 〒299-0268 千葉県袖ケ浦市南袖32
  • [ アクセス ] 木更津金田ICよりバイクで15分ほど
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 043-246-6201
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料(駐車場も無料)
  • [ 参考URL ] http://www.e-sawara.com/

5. 天空の幻想「九十九谷展望公園」(ちば眺望100景)

※[ 読み方 ] 鹿野山九十九谷=かのうざんくじゅうたに

「鹿野山九十九谷展望公園」の詳細

379mの低山ながら眺めは壮大。冬から早春にかけて無風で冷え込んだ夜明けには、もやが漂い、雲海の上に山々が頭を出しているように見える。東山魁夷の出世作「残照」のモチーフになっている。また、紅葉の時期に見られる緑と紅のコントラストなど、四季折々の表情を楽しむことが出来る。バイクツーリングだと頂上付近まで到達できて、壮大な眺めを味わえます。

  • [ 住所 ] 千葉県君津市 鹿野山東天峪119-1 〒292-1155
  • [ アクセス ] 君津ICより君津鴨川線を鴨川方面、東粟倉(交差点)を右折、西粟倉地先を鹿野山方面、登り坂を道なりに進む。所要時間25分程度
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0439-56-1325
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.city-kimitsu.jp/

千葉にこんないい景色が見られるところがあるなんて、房総の魅力500選に選ばれているらしい。

出典:http://blog.livedoor.jp/

6. 世にも奇妙な展望台「富津岬」

※[ 読み方 ] 屏風ケ浦=ふっつみさき

「富津岬」の詳細

首都圏からアクアラインでアクセスが良く日帰りで千葉を巡るときに一度は行きたい場所です。富津岬の先端には無料で登れる「富津岬展望台」があります。デザインが奇抜で岬の先端にあるため他では見られない景色になってます。展望台一番の高所では東京湾の絶景や富士山も見れます。展望台は浜崎あゆみなど有名アーティストがPVで使ったりもしています。

  • [ 住所 ] 千葉県富津市富津
  • [ アクセス ] 館山自動車道 木更津南から25分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] なし
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://chiba.drivenavi.net/

上る時は何だか迷路みたいで面白かったです。上から見る景色は、遠くの方にボヤっと工場地帯が見えるのが少し幻想的です。またバイクでツーリングしている方達がたくさんいました。

出典:http://4travel.jp/

7. 海が広がる音楽と珈琲の店「明鐘岬・岬カフェ」

※[ 読み方 ] 明鐘岬=みょうがねみさき

「明鐘岬の岬カフェ」の詳細

映画「不思議な岬の物語」の舞台にもなったカフェです。明鐘岬の突端にあるカフェからの眺望は最高です。真正面に見える東京湾は四季折々で様々な姿を魅せてくれます。タイミングが良ければ、東京湾の向こう側に富士山の姿を観ることもできます。富士山の向こうに沈む夕日は時にダイヤモンド富士としてわれわれを感動の世界へ誘います。ツーリングでふらっと寄って思いに浸るひと時がすごせます。

  • [ 住所 ] 千葉県安房郡鋸南町元名1
  • [ アクセス ] 東京湾フェリー金谷港からバイクで5分
  • [ 営業時間 ] 10時~日の入り
  • [ 電話番号 ] 0439-69-2109
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 500円~
  • [ 参考URL ] https://tabelog.com/

バイク仲間と昼食を食べた後に解散し、以前から行こうと思っていた喫茶店に寄りました。最近、この喫茶店をモデルにした映画が上映されているので、混雑を予想しましたが、行くだけ行ってみようと思い向かいました。

ひと時、店内に流れる音楽に耳を傾け、海を眺めながら飲むコーヒーに安らぎを感じました。

出典:https://tabelog.com/

8. 川・鳥・舟を楽しむ「水の郷さわら」

「道の駅水の郷さわら」の詳細

地場特産品売り場やフードコートといった施設が整っているほ国道356号沿いにある道の駅と利根川に面した川の駅が一体となった、全国的にも珍しい総合複合施設です。地場特産品売り場、案内所、観光船乗り場、フードコート、レンタルサイクル施設、係留桟橋といった施設があるほか、河川マリーナからはプレジャーボートやカヌーに乗ることができます。毎年「まつりin水の郷」というイベントが開催されていて、多くの参加者たちで賑わっています。古い町並みを横目に川沿いをゆったりツーリング、楽しめます。

  • [ 住所 ] 千葉県香取市佐原イ3981-2
  • [ アクセス ] 東関東自動車道佐原香取ICより国道356号を4.5km
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0478-50-1183
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.e-sawara.com/

9. 地獄のぞき「鋸山」

※[ 読み方 ] 鋸山=のこぎりやま

「鋸山」の詳細

山頂には東京湾を一望できる地獄のぞきが有名な鋸山です。かなり高い所にあり風も強いので高所恐怖症の人には厳しいかもです。

他にも大仏や百尺観音などもあります。山頂から大仏まではかなりの階段を下りるのでツーリングバックやヘルメットも持っていたり運動不足の人は要注意です。

山頂に行くには有料道路もありますが、バイク(二輪車)は通行不可なのでロープウエイを利用します。

  • [ 住所 ] 千葉県富津市金谷4052-1
  • [ アクセス ] 富津館山道路 富津金谷インターから15分
  • [ 営業時間 ] 9時~17時
  • [ 電話番号 ] なし
  • [ 定休日 ] 無休(12月にロープウエイ点検有り)
  • [ 料金 ] 930円(ロープウェイ往復)
  • [ 参考URL ] http://www.nihonji.jp/

10. ジブリの神秘「濃溝の滝」

※[ 読み方 ] 濃溝の滝=のうみぞのたき

「濃溝の滝」の詳細

千葉の秘境「清水渓流公園」内にある滝で、近年人気が急上昇している観光スポットです。滝の先にある「亀岩の洞窟」は、SNSにおいてジブリのような神秘的な景色が見られる場所として一気に話題が広がりました。そんな神秘的な写真が撮りたいということであれば、早朝の日の入りに訪れる必要があります。撮影するアングルによってハートの形が変わるので、変化を楽しむこともできます。混雑していますが、バイクツーリングであれば巻き込まれることもなく最寄りの駐車場に停めることができます。

  • [ 住所 ] 千葉県君津市笹
  • [ アクセス ] 館山自動車道君津ICから房総スカイライン有料道路を通り、君津ICを降りて左折、道なり
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] なし
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] https://www.tripadvisor.jp/

11. マーガレット岬にたたずむ「洲崎灯台」

※[ 読み方 ] 洲崎=すのさき

「洲崎灯台」の詳細

館山市と白浜をつなぐ道であり、主に海沿いを走る形になります。そこで一度洲崎灯台に足を踏み入れたいただきたいです。夕方だとかなり絶景ですが、時間帯的に厳しいようであるならお昼でもいいでしょう。灯台ということで高い位置にあるので館山市の漁師町や、どこまでも続く海の景色は癒されること間違いないです。洲崎灯台は、大正8年建築の無人灯台で、マーガレットの花が3-4月に咲きます。場所。

目の前に浦賀水道が通り、大型タンカーや迫力ある大型船が行きかいます。AKB48のPVロケにも使われ、場所がら別荘地ということもあり灯台から見える大きな円形の建物はSB社の社長の別荘で、建設費10億円とのことで一度見てみる価値がありますよ。夜は毎日夜9時までライトアップされ、カップルにも評判がよく、昼間とはまた違った趣が楽しめます。

  • [ 住所 ] 千葉県館山市洲崎1043
  • [ アクセス ] 東京から首都高、館山自動車道と乗り継ぎ2時間程度
  • [ 営業時間 ] 24時間、夕方が好ましい
  • [ 電話番号 ] 0470-22-2000
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.jalan.net/

灯台からは、東京方面に留まらず、伊豆半島・相模湾・伊豆諸島・鋸山・富士山などが見渡せます。時期がいいと、マーガレットの花が咲き誇ることから、マーガレット岬とも呼ばれるそうです。

出典:http://4travel.jp/

12. 千葉最大の人造湖「高滝湖」

※[ 読み方 ] 高滝=たかたき

「高滝湖」の詳細

市原市にある二級河川・養老川に建てられた千葉県営の多目的ダムで、別名は「高滝ダム」。千葉県内をツーリングするスタート地点や待ち合わせ場所として、多くのライダーから人気があります。高滝湖は、ブラックバス釣りやワカサギ釣りができるほか、貸しボートも用意されています。サイクリングコースや公園が整備されているので、観光以外でも楽しめるようになっています。周辺にはレストランや水生植物園があるほか、市原湖畔美術館近くにある藤原式揚水機は圧巻の迫力です。

  • [ 住所 ] 千葉県市原市養老字寺ノ下
  • [ アクセス ] 圏央道市原舞鶴ICより5分
  • [ 営業時間 ] 6:00頃~17:00頃※時期により異なる
  • [ 電話番号 ] 0436-98-1277
  • [ 定休日 ] 1月1日以外年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.chuokai-chiba.or.jp/

13. 幻想的なアジサイ「麻綿原高原」

※[ 読み方 ] 麻綿原=まめんばら

「麻綿原高原」の詳細

標高340mにある麻綿原高原は、昭和26年に箕輪日受師が廃寺を再興してアジサイを植えたことから、いまでは関東随一のアジサイの名所となりました。高原一体に咲き乱れるアジサイは2万株で、7月上旬ごろから下旬ごろにかけて壮観を楽しむことができます。夏にはヒメハルゼミの鳴き声を聞くことができることから、環境庁による「日本の残したい音風景100選」にも選ばれています。毎年6月20日~7月31日の間は、妙法生寺付近の交通規制により一方通行になるので、ツーリングには注意が必要です。

  • [ 住所 ] 千葉県夷隅郡大多喜町
  • [ アクセス ] 圏央道市原舞鶴ICより約1時間20分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] 0470-82-2176産業振興課
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.town.otaki.chiba.jp/

14. 日本の地質百選「養老渓谷」

「養老渓谷」の詳細

春にはツツジやフジ、秋には紅葉といった美しい景色が見られる場所で、ツーリングに最適な千葉県有数の観光地となっています。養老渓谷温泉を楽しむことができるほか、県道81号沿いには旅館やお土産屋が建ちならんでいます。見どころとしては、100mもの長さをもつ粟又の滝、幻の滝と呼ばれる小沢又の滝、独特の風景をもつ弘文洞跡、吊橋の白鳥橋などがあります。渓流釣り、バーベキュー、ハイキングといったアウトレジャーを楽しむこともできます。

  • [ 住所 ] 千葉県夷隅郡大多喜町 〒298-0216
  • [ アクセス ] 館山自動車道市原ICより約50分
  • [ 営業時間 ] 24時間
  • [ 電話番号 ] なし
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://www.yorokeikoku.com/

15. 日本の酪農発祥の地「三芳・鄙の里」

※[ 読み方 ] 三芳村=みよしむら

「道の駅三芳村鄙の里」の詳細

南房総の中心に位置する道の駅で、レストランやカフェなど充実した施設がそろっています。絞りたての乳製品や地ビールなどが味わえるほか、収穫体験や郷土料理づくりを体験することができます。太陽の光をたくさん浴びて育った牛から採れる牛乳でつくった乳製品を、田園風景の中で味わえば格別です。直売所では、村民による手作り品や地元でつくられたものなど、三芳村産にこだわったものが販売されています。話題になった巨大バーガー「ビンゴバーガー」を求めてツーリングする方もいらっしゃるようです。

  • [ 住所 ] 千葉県南房総市川田82-2
  • [ アクセス ] 富津館山道路冨浦ICより15分
  • [ 営業時間 ] 9:00~17:00※3月~9月は17:30まで
  • [ 電話番号 ] 047-036-4116
  • [ 定休日 ] 年中無休
  • [ 料金 ] 無料
  • [ 参考URL ] http://hinanosato.jp/

16. 神出鬼没、世界の「チバットマン」

「チバットマン」の詳細

千葉県民なら知らない人はいないであろう、一度は遭遇してみたい「チバットマン」。自前でトライクをカスタムし、東日本大震災の翌日から、人々に笑顔を与えるために活動を開始して依頼、日本のメディアをはじめ、ロイター通信・ウオールストリートジャーナルなどにもとりあげられ、一躍有名となりました。

バットマンに似せた服装・バイクでのツーリング行為には、道路交通法違反や著作権・商標権侵害などの嫌疑がかけられるが、商業的活動やヘルメット着用義務のないトライクのため、おおよそ問題ないとの見解が示されてるようです。

出現場所としては、千葉や東京の一般道路・高速道路・ガソリンスタンドをはじめ、千葉県民マラソンや成人式典など、イベント会場にも出没。ただし、一躍人気を博した2014・2015年当初よりも、出現レポートは減っている模様。2017年もSNS上で豪快にツーリングする様は顕在なので、まだまだ遭遇のチャンスはあると見ています。

  • [ 住所 ] 千葉県をはじめとする関東(高速道路やガソリンスタンド・野球場でも目撃されている)
  • [ アクセス ] 運
  • [ 営業時間 ] 夜よりもお昼
  • [ 電話番号 ] 個人情報
  • [ 定休日 ] 平日(サラリーマン、一説では社長との噂、平日はお忙しいのでは?)
  • [ 料金 ] 無料(写真や挨拶など歓迎らしい)
  • [ 参考URL ] https://ja.wikipedia.org/

▼千葉ツーリングスポットまとめ

▼ツーリング計画に最適GoogleMap!

▼千葉ツーリング、レンタルバイクの活用も!

豊かな自然を擁する、ツーリングスポットに満ち溢れた千葉県。

「房総半島」をはじめ、「鹿野山・鋸山」など神秘的な風景を産み出す山々、「水の郷さわら」など味のある利根川水域、また「九十九里浜」「銚子」「成田空港」など、千葉県では思う存分ツーリングを楽しめます。バイクの楽しさを味わえる、素晴らしい機会が千葉で待っています

リターンライダーの方も、人気拡大中のレンタルバイクなどで、ぜひ楽しんでください!

千葉レンタルバイク、格安・規模ランキング!No1はどこ?

首都圏の東に位置し、四方を海に囲まれ平地が多いという特徴があります。そんな千葉はツーリングに適しているということもあり、 ...

続きを見る

-【関東】ツーリング絶景スポット, ツーリング
-

Copyright© Ride&Joy , 2017 All Rights Reserved.