Ride&Joy

レンタルバイク・ツーリングでバイクの世界を楽しもう!

ハーレー・ダビッドソン

レンタルバイク タイプ・車種別ランキング

ハーレーレンタル、格安料金・規模ランキング!

更新日:

ステータス性や人気の高さから憧れとなっているハーレーダビッドソン製のオートバイ。加速を楽しむというよりもサウンドや乗り味などを楽しむ傾向にあり、「大人のバイク」の代名詞といっても過言ではありません。今回は、全国にあるハーレーをレンタルできる業者をランキング形式でお伝えしていきます。

【全国】ハーレーレンタル店舗数・在庫数ランキング

レンタルバイク業者 主な地域 全国の店舗数 レンタルバイク在庫台数 レンタルバイク車種数
レンタル819 全国 140 3971 400
モトオーク 全国 119 595 不明
ベストバイク 全国 40 不明 不明
ビーレンタ 全国 36 不明 49
バイクセンター 関東中心 18 不明 不明
YSP 関東・関西・東海 16 不明 不明
日邦レンタカーシステム 関西中心 16 不明 1
レンタルBB 関西中心 15 不明 不明
バイク王 関東中心 7 不明 不明
アライモータース 東京 6 不明 不明
イージーレンタル 福岡 4 6 6
SCS 東京 3 不明 30
せでゅーすレンタカー 沖縄 3 不明 不明
ホンダスポーツ池原 沖縄 3 19 19
ホンダドリーム 神奈川 2 不明 不明

ハーレーレンタルNo1ショップは「レンタル819

ハーレーレンタル店舗数・在庫数ともに群を抜いているレンタル819。まず全国的な傾向として、ハーレーをレンタルしている業者は非常に少ないことがあげられます。レンタル819であればハーレーの充実度は他社よりも圧倒的に高く、400種類のうち50種類ほどはハーレーが占めています。全ての店舗にハーレーが50種類揃えられているわけではありませんが、どの店舗でも高確率でハーレーがラインナップしています。また、全国に140もの店舗があるため、ほとんどの地域でレンタル819を利用することができます。

ハーレーレンタルその他のショップ

2位にはモトオークがラインナップしています。モトオークは「モトオーク配送」や「バイクアイ・モトオーク」など、レンタルバイク以外でも知名度がある会社で、株式会社オークネットが運営するフランチャイズ店です。ハーレーを含む輸入バイクのラインナップもそれなりに充実しており、600台のうち40台ほどは輸入バイクとなっています。

3位はベストバイクとなっています。ベストバイクはセルフサービスという斬新なレンタル方式が採用されている業者で、人件費を削減している分レンタル料は安くなっています。8位のレンタルBBは、関西を中心に店舗を展開しているレンタルバイク店で、長期間の価格設定が低くなっていることが特長です。

9位のバイク王は買取専門店のイメージが定着していますが、ダイレクトショップという大型店舗を展開していて、買取店ならではの低価格料金でバイクをレンタルしています。

【全国】ハーレーレンタル料金、格安ランキング

8時間レンタル、料金ランキングTOP50

レンタルバイク業者と地域 原付車種 8時間レンタル料金
レンタル819(沖縄) ストリート750 7,500円
ゲンチャリ屋(兵庫) XL883 10,500円
レンタル819(宮城) ストリート750 12,400円
レンタル819(京都) ストリート750 12,400円
レンタル819(神奈川) ストリート750 12,400円
レンタル819(静岡) の合計   12,400円
レンタル819(千葉) ストリート750 12,400円
レンタル819(大阪) ストリート750 12,400円
レンタル819(東京) ストリート750 12,400円
レンタル819(兵庫) ストリート750 12,400円
レンタル819(北海道) ストリート750 12,400円
イージーレンタル(福岡) FXCWC 12,500円
サキハマ(沖縄) FLS 12,790円
バイク王(千葉) XL883R 13,400円
FIFTY-NINE九州(福岡) ストリート750 13,640円
KPS(愛知) ソフテイル 14,040円
レンタルバイクジャパン(東京) ストリート750 14,040円
グッドウッド(千葉) FXDL 14,500円
レンタル819(愛知) XL1200X 14,900円
レンタル819(広島) XL883N 14,900円
レンタル819(埼玉) XL883R 14,900円
レンタル819(福岡) XL883R 14,900円
モトハウスアルファ(東京) スポーツスター 15,000円
ルート66(沖縄) ローライダー 15,000円
アプロ(沖縄) ロードキング・クラシック 15,750円
沖縄セントラルホテル(沖縄) ファットボーイ 16,200円
アツミモータース(愛知) XL883N 16,500円
モト・プラッツ(東京) - 16,800円
モトオーク(埼玉) XL883N 17,000円
モトオーク(神奈川) ストリート750 17,000円
モトオーク(東京) ストリート750 17,000円
アライモータース(東京) - 17,280円
ハーレーダビッドソン(兵庫) XL1200CX 17,280円
モトハーバー1(京都) - 17,280円
モトオーク(京都) FLSTFファットボーイ 23,500円
モトオーク(広島) FXSTD 23,500円
モトオーク(大阪) FLSTFファットボーイ 23,500円
モトオーク(兵庫) FLSTFファットボーイ 23,500円
45ディグリー広島(広島) XL1000 27,000円

8時間レンタルの1位は沖縄にあるレンタル819となっています。全国に展開するレンタル819ですが、「沖縄料率」を考慮した価格設定になっているため、沖縄にある店舗はさらに安くレンタルすることが可能となります。憧れのハーレーを8時間レンタルして、1万円を大きく割っているという圧巻のコストパフォーマンスが魅力です。

2位は兵庫県神戸市にあるゲンチャリ屋です。車種がXL883なので排気量を考慮すると、1位と肩を並べるほどの低価格といえるかもしれません。

3位は沖縄以外のレンタル819となります。レンタル819は排気量でレンタル料が決まるので、国産バイク並の料金でレンタルすることができます。ほかの業者では、福岡のイージーレンタルや千葉のバイク王などもかなり健闘しているといえます。

24時間レンタル、料金ランキングTOP50

レンタルバイク業者と地域 原付車種 24時間レンタル料金
レンタル819(沖縄) ストリート750 9,300円
ゲンチャリ屋(兵庫) XL883 12,000円
サキハマ(沖縄) FLS 12,790円
レンタル819(宮城) ストリート750 15,500円
レンタル819(京都) ストリート750 15,500円
レンタル819(神奈川) ストリート750 15,500円
レンタル819(静岡) ストリート750 15,500円
レンタル819(千葉) ストリート750 15,500円
レンタル819(大阪) ストリート750 15,500円
レンタル819(東京) ストリート750 15,500円
レンタル819(兵庫) ストリート750 15,500円
レンタル819(北海道) ストリート750 15,500円
二輪処グループ(大阪) ナイトロッド 16,000円
FIFTY-NINE九州(福岡) ストリート750 16,500円
バイク王(千葉) XL883R 16,500円
レンタルバイクジャパン(東京) ストリート750 17,280円
モトハウスアルファ(東京) スポーツスター 18,000円
KPS(愛知) ソフテイル 18,360円
イージーレンタル(福岡) FXCWC 18,500円
グッドウッド(千葉) FXDL 18,500円
レンタル819(愛知) XL1200X 18,600円
レンタル819(広島) XL883N 18,600円
レンタル819(埼玉) XL883R 18,600円
レンタル819(福岡) XL883R 18,600円
モト・プラッツ(東京) - 19,800円
ルート66(沖縄) ローライダー 20,000円
モトオーク(埼玉) XL883N 21,500円
モトオーク(神奈川) ストリート750 21,500円
モトオーク(東京) ストリート750 21,500円
ハーレーダビッドソン(兵庫) XL1200CX 21,600円
アライモータース(東京) - 23,760円
モトハーバー1(京都) - 23,760円
沖縄セントラルホテル(沖縄) ファットボーイ 24,300円
アプロ(沖縄) ロードキング・クラシック 25,201円
アツミモータース(愛知) XL883N 25,500円
45ディグリー広島(広島) XL1000 27,000円
モトオーク(京都) FLSTFファットボーイ 29,500円
モトオーク(広島) FXSTD 29,500円
モトオーク(大阪) FLSTFファットボーイ 29,500円
モトオーク(兵庫) FLSTFファットボーイ 29,500円

24時間のランキングにおいても、1位はレンタル819沖縄、2位はゲンチャリ屋となっています。レンタルバイク沖縄は、24時間レンタルしても1万円以下という破格のレンタル料金となっています。3位は沖縄のサキハマで、対象車両が1000ccを超える大排気量モデルであることを考えると、上位の2店舗に劣らないほどコストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。4位にはレンタル819の各店舗がランクインしていて、こちらもハーレーがお手頃価格で提供されています。

10位は二輪処グループです。二輪処グループは大阪にあるレンタルバイク店で、短期から長期まで幅広いプランが用意されているため、格安料金でハーレーをレンタルすることができます。

11位のFIFTY-NINE九州、12位のバイク王、13位のレンタルバイクジャパンなども、お手頃価格でハーレーを利用することができます。

【都道府県別】ハーレーレンタル料金、格安ランキング

都道府県 No1格安業者 24時間レンタル料金
ハーレーレンタル沖縄 レンタル819 9,300円
ハーレーレンタル兵庫 ゲンチャリ屋 12,000円
ハーレーレンタル宮城 レンタル819 15,500円
ハーレーレンタル京都 レンタル819 15,500円
ハーレーレンタル神奈川 レンタル819 15,500円
ハーレーレンタル静岡 レンタル819 15,500円
ハーレーレンタル千葉 レンタル819 15,500円
ハーレーレンタル大阪 レンタル819 15,500円
ハーレーレンタル東京 レンタル819 15,500円
ハーレーレンタル北海道 レンタル819 15,500円
ハーレーレンタル福岡 FIFTY-NINE九州 16,500円
ハーレーレンタル愛知 KPS 18,360円
ハーレーレンタル広島 レンタル819 18,600円
ハーレーレンタル埼玉 レンタル819 18,600円

【ハーレーレンタル】最終的におススメする業者はココ!

ハーレーのレンタルを検討しているのであれば、レンタル819をおすすめします。

レンタル819は、国産と輸入という区分ではなく排気量によってレンタル料金が設定されているので、ハーレーやその他の輸入バイクであっても、国産と同じ料金で利用することが可能だからです。一般的なレンタルバイク店であれば割増料金となるので、かなりリーズナブルに利用することができます。また全国に店舗があるので、旅行先やツーリング先であっても簡単にハーレーをレンタルすることができます。

ラインナップに関しても圧倒的にバリエーションが豊富なので、できるだけ多くの車種の中から自分が好きな1台を選びたいという方にも最適です。新モデルも導入されているうえ車両が新しく、数時間程度のレンタルにも対応しているので、購入前の試乗バイクとしても活用できます。

ハーレーをレンタルするのであれば、ハーレーにも強いレンタル819がおすすめです。

-レンタルバイク, タイプ・車種別ランキング

Copyright© Ride&Joy , 2018 All Rights Reserved.